トップ
理事長挨拶
会の歩み
ニュースレター
会則
入会・変更
役員
メーリングリスト
学会賞
実験動物指針
リンク集
事務局
English
更新情報
第31回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会
日 時平成29年(2017年)2月10日(金)~11日(土)
開催地
はまぎんホール ヴィアマーレ
〒220-8611 横浜市西区みなとみらい3-1-1
URL:http://www.yokohama-viamare.or.jp/index.html
交通のご案内(PDF)
会場案内図(PDF)
会 長寺内 康夫
横浜市立大学大学院医学研究科分子内分泌・糖尿病内科学教授
会長挨拶
参加費 ●会 員: 7,000円
●非会員:10,000円
●学生会員(学部・大学院在籍の学生):無料
●学部・大学院在籍の学生の非会員:3,000円(学生証提示が必須)
プログラム ■主なプログラム(予定)
◇会長特別企画(2月10日)
「若手・女性・地方在住者がライフワークとして研究継続するために何が必要か」

◇特別講演(2月11日)
「インスリン抵抗性の分子基盤―遺伝子改変マウスを用いて―」
演者:春日 雅人(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 理事長/総長)

◇スポンサードシンポジウム1(2月10日)
「動物モデルを用いた膵島バイオロジー研究」

◇スポンサードシンポジウム2(2月11日)
「動物モデルを用いた糖尿病・肥満研究に関する新技術」

◇ランチョンセミナー・イブニングセミナー
演題募集要項 【募集期間】
2016年10月31日(月)正午をもちまして、演題を締め切らせていただきました。多数のご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。

【発表形式】
口演発表とポスター発表を予定しております。
なお、発表形式につきましては、会長に一任とさせていただきます。

【採否通知】
2016年12月上旬頃に演題登録時のE-mailアドレス宛に通知させていただきます。
登録時にはE-mailアドレスの入力間違いがないようご注意ください。なお、演題の採否、発表日時の決定等は、会長に一任いただきます。

利益相反(COI) 本学会では、年次学術集会で発表するすべての演題につきまして、発表者全員の利益相反の開示、ならびに「自己申告による利益相反(COI)報告書」の提出を必須としております。
筆頭演者がすべての演題の発表者全員について取りまとめ、開示用スライド(下記参照、ダウンロード)にて開示をしてください。

1.利益相反(COI)の開示方法について

  • 口演発表(すべての講演):発表スライドの2枚目(タイトルスライドの後)で開示
  • ポスター発表:ポスターの最初に開示


利益相反の申告なし (PPT形式、111KB)

利益相反の申告あり (PPT形式、112KB)

2.自己申告による利益相反(COI)申告書について
演題登録時に「自己申告による利益相反(COI)申告書」の提出も必要となっております。
演題登録後、1枚の申告書に発表者全員分を記入し、筆頭演者が署名捺印の上、運営事務局宛に郵送あるいはメール(jsedo31@conventionlab.net)添付(PDF)にてお送りください(FAX送付不可)。 また、申告書に捺印がない場合は、再度ご提出をお願いしておりますので、ご注意ください。

【自己申告によるCOI報告書】

◆記載例
記載例(PDF)

◆自己申告によるCOI報告書
申告書(Word) 申告書(PDF)

ポスター 第31回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会ポスター(A4サイズ)



本年次学術集会ポスター(A4サイズ)のダウンロード (PDF形式、875KB)

お問合せ先 ●主催事務局
横浜市立大学大学院医学研究科分子内分泌・糖尿病内科学教室
〒236-0004神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
事務局長 富樫 優
TEL:045-787-2639 FAX:045-784-3012

●運営事務局
株式会社コンベンション・ラボ
〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本6-4-12‐4F
TEL:042-707-7275 FAX:042-707-7276
jsedo31@conventionlab.net
  

 
©1999-2017 Japan Society of Experimental Diabetes and Obesity
事務局へのお問合せはこらちをご覧ください。