トップ
理事長挨拶
会の歩み
ニュースレター
会則
入会・変更
役員
賛助会員
メーリングリスト
学会賞
実験動物指針
リンク集
事務局
English
更新情報
会員専用ページ
日本糖尿病・肥満動物学会 会の歩み
日本糖尿病・肥満動物学会名誉会員
後 藤 由 夫

   糖尿病は高血糖を主要な徴侯とする疾患である。その原因や病態は動物を用いる実験的研究により多くの知見が得られ理解が深まったといえる。
 1889年に膵全摘による犬の実験的糖尿病が発見され、その後ホルモン投与による糖尿病、アロキサン、ストレプトゾトシンによる化学的膵摘糖尿病などが発見された。しかしながら、これらはいずれも二次性糖尿病に対応する実験モデルであったために、成因と natural history の解明に自然発症糖尿病実験動物の発見が待望された。
 1950年代に偶然のことから肥満高血糖マウスが発見されてその特異な代謝状態が注目されたが、1960年代になりチャイニーズハムスター、そしてわが国ではKKマウス、yelIow KKマウスが発見された。また棲息環境を砂漠から動物舎へと変えたことにより発症したサンドラットの糖尿病も発見された。1970年代にはGKラット、BBラット、NODマウス、NYSマウスなどが次々に発見、開発されるなど、わが国における糖尿病動物の研究が盛んになった。特にBBラット、NODマウスの膵島炎の研究はヒトの1型糖尿病発症機構の理解のもとになったものである。このような状況において、糖尿病動物研究会が結成されて1987年1月第1回学術集会が開催され、以来毎年学術集会が開催されている。
 近年は自然発症糖尿病動物に加え各種の遺伝子操作による糖尿病病態の研究も行われ、糖尿病の成因、遺伝、病態、合併症、治療法などをめぐって広範囲の基礎的な研究成果が発表され、糖尿病の臨床に多くの示唆が与えられている。
 本学会は自由で学問的な香りの高い会であり、糖尿病に関心をもつ方々の御入会を歓迎する次第である。

「日本糖尿病動物研究会」から「日本糖尿病・肥満動物学会」へ

 本会は更なる発展と、会員および関連領域研究者の研究活動の活性化に資するため、2007年2月10日の総会を以って「日本糖尿病動物研究会」から「日本糖尿病・肥満動物学会」へ改称致しました。
 今後とも宜しくご支援のほどお願い申し上げます。

日本糖尿病動物研究会開催一覧

回 数 開催日 開催地 会 場 世話人
1987.1.24(土) 仙 台 医学部同窓会艮陵会館 後藤由夫
1988.1.22(金)、23(土) 仙 台 医学部同窓会艮陵会館 後藤由夫
1989.1.13(金)、14(土) 仙 台 医学部同窓会艮陵会館 後藤由夫
1990.1.19(金)、20(土) 京 都 国際交流会館 井村裕夫
  Lessoms from Animal Diabetes, Internat. Worksh. III
  1990.10.17(水)?19(金)東 京日本大学会館後藤由夫
1991.2.1(金)、2(土) 東 京 慶大病院新棟大会議室 片岡邦三
1992.1.31(金)、2.1(土) 東 京 東 京大学山上会館 金澤康徳
1993.2.5(金)、6(土) 仙 台 仙台国際センター 豊田隆謙
1994.2.4(金)、5(土) 東 京 野口英夫記念館 石井 淳
  Lessoms from Animal Diabetes, Internat. Worksh. IV
  1994.11.2(水)-4(金)大 宮ソニックシティー金澤康徳
1995.2.3(金)、4(土) 名古屋 興和紡績本社ビル堀田 饒
10 1996.2.2(金)、3(土) 浜 松 ファッション・コミュニティーセンターホール吉田孝人
11 1997.2.7(金)、8(土) 東 京 銀座ガスホール 池田義雄
12 1998.2.6(金)、7(土) 大阪 千里ライフサイエンスセンター 島 健二
13 1999.2.5(金)、6(土) 京 都 京 都リサーチパーク 清野 裕
14 2000.1.28(金)、29(土) 東 京 東 京医科大学臨床講堂 米田嘉重郎
15* 2001.7.24(火)-26(木) 東 京 日本大学会館 片山茂裕
  *The 8th International Workshop on Lessons from Animal Diabetes (LAD8)
  (会長:金澤康徳)と同時開催
16 2002.2.1(金)、2(土) 大 阪 千里ライフサイエンスセンター 池田 衡
17 2003.1.17(金)、18(土) 青 森 ウェルサンピア八戸 八木橋操六
18 2004.1.23(金)、24(土) 和歌山 和歌山東急イン 南條輝志男
19 2005.2.4(金)、5(土) 京 都 芝蘭会館 谷川敬一郎
20 2006.2.9(木)、10(金) 東 京 共立女子大学 井上修二
21 2007.2.9(金)、10(土) 盛 岡 アイーナ 佐藤譲


日本糖尿病・肥満動物学会開催一覧

回 数 開催日 開催地 会 場 会 長
22 2008.2.8(金)、9(土)  東 京 昭和大学 旗の台キャンパス 上條講堂   塩田清二
23 2009.2.13(金)、14(土) 岡 山 岡山国際交流センター 槇野博史
24 2010.1.22(金)、23(土) 大 阪 ホテルコスモスクエア国際交流センター 池上博司
25 2011.11.5(土)
東日本大震災の影響により延期開催
東 京 東京大学工学部武田先端知ビル「武田ホール」 門脇孝
26 2012.2.17(金)、18(土) 愛 知 愛知県産業労働センター 中村二郎
27 2013.2.22(金)、23(土) 東 京 JA共済ビルコンファレンスセンター 森豊
28 2014.2.14(金)、15(土) 宮 崎 宮崎市民プラザ 中里雅光
29 2015.2.13(金)、14(土) 京 都 芝蘭会館 稲垣暢也
30 2016.3.11(金)、12(土) 埼 玉 大宮ソニックシティ「市民ホール」 粟田卓也
31 2017.2.10(金)、11(土) 神奈川 はまぎんホールヴィアマーレ 寺内康夫

 
©1999-2017 Japan Society of Experimental Diabetes and Obesity
事務局へのお問合せはこらちをご覧ください。